2015年4月30日木曜日

かぐや姫





サツマアオイ【かぐや姫】

つぼみはキモカワ。
花もUPで見ると、なんだかなぁ~。

本日のお花~



トリリウム・グランディフローラム Trillium grandiflorum

生きてた~(^^) 

可愛い可愛いプシルム君は行方不明。
プシルムが植えられたっぽい鉢を見つけましたが雑草(姫月見草)が鉢の表面を覆ってました。
姫月に負けちゃったのね。 可愛くてお気に入りだったんですけどね~。

詳細不明のトリリウムも開花。






いつみても可愛い葉。

お花も咲きました。


チョウノスケソウ(長之助草) Dryas octopetala

草って名前付いてますが木です。




 大輪姫キバナシャクナゲ



勝手に実生シーリズ

先日、2名に貰われて行きました。
大事に大事にしてた時は枯れちゃうのに、一旦野良化しちゃったら…(^_^;)


野良でも抜いて捨てな~い。
黄色いドクダミ(…ではありません。サルマヘンリー)



2015年4月29日水曜日

庭の花


庭といっても、殆ど鉢植え。


ツマトリソウ(褄取草) Trientalis europaea




ヒナソウ(雛草) Houstonia caerulea

これ、アツモリソウを植えてた鉢ですが、本体は数年前に消滅。
勝手に生えたヒナソウが活き活き育ってます。





シラネアオイ(白根葵) Glaucidium palmatum

日本固有種。 国内&海外でも結構人気があるらしい。
鉢植のヤツは年々作落ちで小さな葉しか出てません。

白花、何度か購入しましたが、鉢植えだと駄目にしてしまうので
数年前に地植えしたんですが、植えた場所が悪かったのか消滅。
そのうち又買う(笑)

因みに画像のヤツは地植えではありません。
デッカイ発泡スチロール箱植え。
そして、その箱に一緒に植えられてるのが次の子。


ブルンネラ【ハズペン・クリーム】 Brunnera macrophylla 'Hadspen Cream'

佐川細辛




サカワサイシン【青龍閣】





オニカンアオイ【金坤冠】

やはり斑入はいい!

もっともっと斑入が、斑入が欲し~い。
と、その後購入した斑入(殆どタイリンアオイ)は、眼を皿にしてよ~く見ないと
斑が確認出来ない様な子ばっか。

斑入なのに斑が見れないストレスで昨年又々購入。

届いたのは茎だけの株でしたが、やっと葉が展開しました。


花が無いのでお名前は載せない。


お次は以前UPしたランヨウ君。


これ位が出てくれたら「余は満足じゃ

姫敦盛草



プレイオネ・オーリタ Pleione aurita

ん~??? 何か違うかも。 オーリタってこんな花でしたっけ?
先日UPしたチュニーと見分けがつかない。
もう何が何だか判らない…。




姫敦盛草(という和名らしい…)、開花しました。



シプリペディウム・プレキトロキロン Cypripedium plectrochilon

凄く殖えたじゃん。 って一瞬思ったけど、3年前に30株位植えたので特に殖えてもいない。
鉢の縁で窮屈そうな子は移動してあげないと。
連休にでも堀り上げて(引っ張っただけで抜けるけど(笑))…掘り上げて…
掘り上げて…さて掘り上げて、どうしよう。 オクにでも出してみようかなぁ。
あ、プレミアム会員やめちゃったのでヤフオクには出品出来ない…。


他のアツモリも蕾が出ちゃってま~す。 楽しい♪


やっぱ、一番の楽しみはレブン。

…と、楽しい事ばかりは続かない。

超~悲しい現実が!


中国産の白花、根際から腐ってました。
1芽じゃないの。 6芽全部駄目になりました。
いっそ、芽が出てくれなかった方がショックは少なかったのに。

蕾、ありそうなので葉を剥いてみました。



ひぇぇぇ~ん (T_T)




5日位前にUPした、レディ ドリン
あれから花色も少し変わり、見慣れた所為か結構いい感じに思えてきました。

           5日前の花色            現在の花色

 
父親(台湾熊谷草)に似て来ました。
 
 




宝輪



斑入葉なんですが…。 斑が…無い!


新葉にも…斑は見当たらない。



タイリンアオイ【宝輪】





オナガカンアオイ【赤里(あかり)】




カンアオイを交配してみようと思い、花をカット。
花粉毀れてます。
こんだけ花粉出てたら自家受粉するんじゃないの? しない?



交配の目的は、花ではないのです。
このカンアオイ、デカイ無地葉。 緑一色じゃつまらない。
そこで○○と交配すると○○葉になるかも~。 という安易な考え。

所が、問題発生。
○○の花…解体したら花粉が…殆ど出てません。
一応ソレナリにやってみましたが、たぶん種子は出来ないでしょうね。

序なので画像の毀れまくってる花粉を亀甲パンダに交配。
でも…上手く着かなかった。 こちらも失敗でしょうね。
仮に種子が出来たとしても、亀甲葉になるとは限らない。
交配したのが緑一色葉の花粉なので緑一色葉になる可能性も。
まあ、種子出来ないからそんな事考えなくもいいっか。




 

2015年4月27日月曜日

台湾黄花


その昔、私が未だ若かった頃(笑)、アツモリソウなんぞは
夢の又夢。
ネットも普及していなかった時代なので、お店から届くカタログが楽しみでした。
その頃、通販で入手可能だった敦盛草が「台湾黄花敦盛草」
咲いた時は超~感動。

あれから○○年、憧れだった日本敦盛、更には入手は不可能だと思っていた
礼文敦盛…あれに、これに、それに…
今ではアツモリ全種持ってます(嘘です)

台湾黄花は数年で枯らしてしまいました。
初めて育てたアツモリは忘れられず、その後どこかで見つけたら
買おうと思っていたのですがなかなか売ってませんでした。
海外とかで売ってるお店も見つけましたが超~高い。
(当時は1,980円とかで購入した様な気が…)
昨年、何気にネット検索したら国内通販で見つけてしまったのです。
当時の2倍のお値段…(T_T) でも買わないと後悔するので買ったのだ!

思い出の敦盛君、懐かしい。 凄く懐かしい。 懐かし過ぎて涙が出そう(笑)
…となるかと思いきや、

何か違うぞぉ~。



咲いたのは、こんな斑点のある子。

こんなソバカスだらけで小さい花じゃなかった。 
記憶にあるのは、もっと花が大きくて綺麗だった…。

違う、この子は私が探していた子じゃない。(>_<)

運悪く枯らしてしまう事を想定して2苗買ってます。
もう一方の方は…



これこれ、私が探していた子。
でも…
花はメッチャ小さい。 昔育てたのはもっと大きな花だったよぉ~。

台湾黄花アツモリソウ Cypripedium segawai




和蘭、開花しました。



和蘭【初音(はつね)】




1ヶ月以上前の話ですが、白花のラベルが付いたヤツに黄花が咲いた。
ラベルの差し違え? 私は間違って挿してないと思うけど…。
って事があったタイリントキソウ。

本来黄花のラベルだった(ラベル取り替えて現在は白花のラベル)子が咲きました。

 
(-_-;) 白くない…。 100歩譲って黄色でも無い…。
 
因みに「ラベル通りだろうと思われる」子も咲きました。
 

 
プレイオネ・チュニー Pleione chunii
 

 白でも黄色でも無い偽物と並べてみると…


はぁ…。 ホント、あの国の人達って適当です。
やっぱりかぁ…って感じ~。

2015年4月26日日曜日

酔竜、橙火



てるてる坊主。



オナガカンアオイ【酔竜】


お口の中は…見えません。







オナガカンアオイ【橙火】




タイリンアオイ勝手に実生苗に気になる子を発見。


斑入に見えません?

ただの色ムラ?



これは葉が濡れちゃってサッパリ判りませんが、怪しい感じです。




おまけ画像。


綺麗だと思って写しましたが、画像で見ると目玉みたいで怖い(笑)